日経225先物mini(ミニ) 必要資金

このページでは、日経225先物mini(ミニ)の必要資金を具体的な数字を挙げて書いていきましょう。

 

平成20年10月27日(月)~10月31日(金)に適用される日経225先物取引(ラージ)のSPAN証拠金は1,200,000円です。

 

上記の期間内に、日経225先物(ラージ)を1枚新規注文なさるには、

 

委託証拠金(*1)=1,200,000円×1.2倍=1,440,000円
委託手数料=2,100円(消費税込み)
合計1,442,100円の資金が必要です。

 

次に、日経225先物mini(ミニ)の必要資金をみていきましょう。

 

上記期間内に、日経225先物mini(ミニ)を1枚新規注文なさるには、
委託証拠金=120,000円×1.2倍=144,000円
委託手数料=105円(消費税込み)
合計144,105円の資金でお取引の開始が可能です。

 

(*1)委託証拠金は、証券会社により違います。(大部分は120%です)

 

このように、日経225先物mini(ミニ)の資金は、日経225先物(ラージ)の10分の1となりますので、個人投資家の方でも気軽に参入できまして、資金の効率的な運用ができると思います。