日経225先物トロワシステムズ

個別株に対するメリット1 個別株 VS 日経225mini(ミニ)

個別株に対するメリット1 個別株 VS 日経225mini(ミニ)

 

 

 

日経225mini(ミニ)のメリット1

 

さて、このページから次のページに渡りまして

 

日経225mini(ミニ)の個別株に対してのメリットを説明します。

 

 

倒産リスクがない

 

 

個別株に投資した場合、その会社が倒産してしまったら、
その時点で株券はただの紙切れになってしまいます。

 

しかし、 日経平均株価は、東証1部に上場されている銘柄の
うち、代表的な225銘柄で構成された株価指数ですので、
たとえ、東証1部のうち1〜2銘柄が倒産したとしても、
225銘柄に分散投資していることと同等になりますので、
そのリスクは、最小限に止めることができます。

 

 

 

価格変動リスクが緩やかに

 

 

個別銘柄では、株価が高値から2分の1、4分の1
ということがありますが、日経平均株価が短期問のうちに、
そこまで大きく値下がりするケースは、ほとんどありません。

 

これは、225銘柄に分散投資しているので、
このうち一部の銘柄が大きく下落したとしても、他の銘柄がある分、
全体の値動きは緩やかになるからです。

 

 

ですから、日経225mini(ミニ)は、
比較的リスクをコントロールしやすい投資対象ともいえるでしょう。

 

 

個別株に対するメリット2 個別株 VS 日経225mini(ミニ) のページへ

 

 

 

 

分散投資

 

 

 

チャートギャラリー プロ

チャートギャラリー プロ

チャートギャラリー プロ (Windows対応)

日足、週足、月足、年足にテクニカル指標を重ね書き可能なソフト。日々の相場データのダウンロード機能付き。プロ版では、サヤ場帳、玉帳機能、米国株式データなどをご利用いただけます。日経225先物、日経225オプション対応!(プロ版)

免責事項

※お申し込みをされる際は、証券会社のホームページにて詳細をご確認ください。
  必ずご自身でお確かめ下さい。
※当サイトご利用により生じたいかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。
著作権
※著作権は放棄しておりません。
当サイトのいかなる画像も文書も転載は不可です。