日経225先物トロワシステムズ

日経225先物ミニ (mini)証拠金の注意点

日経225ミニとラージの証拠金

 

 

証拠金(しょうこきん)取引による、少額資金で取引できるのが、
日経225ミニのメリットなのですが、日経225ラージですと、
日経平均の1000倍の大きさの取引総額を動かせますが、
証拠金の額は、50〜100万円程度となり個人投資家が手軽に
売買するには、少しキツイかなと思われます。

 

 

 

 

必要証拠金額は、日々変動することに注意

 

 

必要証拠金額は、大まかにいえば、日経平均の水準が高く、価格の変動が大きいときには、必要とされる証拠金額も大きくなります。

 

この証拠金額は、毎週月曜日に、大阪証券取引所より発表されるのですが、
原資産(日経平均)の水準とプライス・スキャンレンジの変更に
よって変わります。

 

プライス・スキャンレンジとは、金融商品取引業者が取引所に
差し入れる証拠金の額を求める際に使用する計算方式=
SPAN方式に使用するリスク・パラメータのひとつです。

 

 

ちなみに、2008年10月には相場が10%を超える暴落を
記録するなど大波乱の展開となったため、日経平均が、
9000円を下回っているにもかかわらず、必要証拠金額は、
14万円超となっています。

 

 

追証 証拠金取引の注意点2  のページへ

チャートギャラリー プロ

チャートギャラリー プロ

チャートギャラリー プロ (Windows対応)

日足、週足、月足、年足にテクニカル指標を重ね書き可能なソフト。日々の相場データのダウンロード機能付き。プロ版では、サヤ場帳、玉帳機能、米国株式データなどをご利用いただけます。日経225先物、日経225オプション対応!(プロ版)

免責事項

※お申し込みをされる際は、証券会社のホームページにて詳細をご確認ください。
  必ずご自身でお確かめ下さい。
※当サイトご利用により生じたいかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。
著作権
※著作権は放棄しておりません。
当サイトのいかなる画像も文書も転載は不可です。