日経225先物トロワシステムズ

日経225mini(ミニ)レバレッジの魅力とリスク

レバレッジの魅力とリスク

 

 

レバレッジの効いた、日経225mini(ミニ)先物取引の
トレードは、少額で大きく稼げることができて、とても
資金効率が良い、魅力的なトレード方法ですが、
その逆に、相場が、見込みと反対に動きますと、一瞬に
資金が、なくなってしまう、リスクが存在するのも否めません。

 

 

 

レバレッジのリスク〜例

 

 

例:

 

 

 

仮に、あなたが、投資資金を300万円で、
日経225mini(ミニ)先物取引を開始しました。

 

 

1枚の取引に必要な証拠金が6万円とします。
(実際にはSPAN証拠金ですので、時期により変動します。)

 

 

「日経平均は、これから絶対に上がる!」と、

 

 

最大の取引が可能な枚数50枚で、
日経225mini(ミニ)を9500円で買って取引を始めました。

 

2日後、1万100円になったところで、反対売買の売りをしました。

 

300万円の投資資金は、何と600万円に倍増しました。!!

 

 

(● その詳細:1万100円−9500円=600

 

   ×100倍(レバレッジ)×50枚=300万円の利益で

 

   元本 300万円 + 利益 300万円 = 600万円 の利益)

 

 

 

 

 

一方、あなたの友人のAさんも同じ日に、
300万円の投資資金で、日経225mini(ミニ)の取引を始めました。

 

 

「日経平均は、これから絶対に下がる!」と、

 

 

最大の取引が可能な枚数50枚で、日経225mini(ミニ)を
9500円で売って取引を始めました。

 

2日後、1万100円になったところで、慌てて反対売買の買いをしました。

 

300万円の投資資金はO円になってしまいました。

 

 

 

(● その詳細:9500円−1万100円=−600

 

   ×100倍(レバレッジ)×50枚=−300万円の損失で

 

   元本 300万円 − 損失 300万円 = 0万円 の損失)

 

 

 

投資に絶対はありません。

 

 

トレンドフォローやテクニカル分析などを駆使して
資金管理にも目を光らせて、最新の注意でレバレッジを管理しましょう。

 

 

 

 日経225ミニのリスク 「投資元本無保証」  のページへ

 

 

チャートギャラリー プロ

チャートギャラリー プロ

チャートギャラリー プロ (Windows対応)

日足、週足、月足、年足にテクニカル指標を重ね書き可能なソフト。日々の相場データのダウンロード機能付き。プロ版では、サヤ場帳、玉帳機能、米国株式データなどをご利用いただけます。日経225先物、日経225オプション対応!(プロ版)

免責事項

※お申し込みをされる際は、証券会社のホームページにて詳細をご確認ください。
  必ずご自身でお確かめ下さい。
※当サイトご利用により生じたいかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。
著作権
※著作権は放棄しておりません。
当サイトのいかなる画像も文書も転載は不可です。