日経225先物トロワシステムズ

会社の作り方

会社の作り方

 

 

株式会社設立の費用

 

 

会社設立には、印紙代や登録免許税などの実費費用が、約22万円かかります。

 

これは、自分ですべての手続きを行った場合でも、必ずかかる費用です。

 

行政書士や司法書士などの
専門家に依頼した場合は、更に手続きの代行手数料分の費用がかかります。

 

その費用の相場は、5万円〜10万円程度となります。

 

 

 

事前準備

 

 

会社名、事業目的を決める。

 

事業目的は「何をする会社なのか」を明確にするもので、
定款の中に必ず記載しなければならない事項です。
事業目的を決めましょう

 

その場合、将来、余裕ある生活ができたらやってみたいと考えていた分野の事業 の記載をしていれば、すぐに行動に移せますので、
将来のために、目的を多めに記載する方がいいでしょう。

 

 

 

 

実際にやること

 

 

法務局で商号調査と事業目的を確認する

 

商号調査とは、同一市町村内で名称が同一、もしくは類似しており、
かつ同一 の事業目的の会社が、すでに存在している場合、その名称での
会社設立は認められな いので、それを事前に防ぐために行われる調査です。

 

 

 

会社の代表印を注文する

 

経費処理できます

 

 

 

定款を作成する

 

 

 

公証人役場で定款認証を受ける

 

 

 

金融機関(銀行)へ資本金を払い込む

 

株主になるあなたが、銀行に目座開設した会社名義の口座に、
資本金を個人名で 振り込みます。

 

 

 

法務局へ登記申請をする

 

 

 

税金関係と社会保険関係の届け出を出す

 

 

 

税金関係と社会保険関係の届け出を出す

 

これで、会社設立完了です。

チャートギャラリー プロ

チャートギャラリー プロ

チャートギャラリー プロ (Windows対応)

日足、週足、月足、年足にテクニカル指標を重ね書き可能なソフト。日々の相場データのダウンロード機能付き。プロ版では、サヤ場帳、玉帳機能、米国株式データなどをご利用いただけます。日経225先物、日経225オプション対応!(プロ版)

免責事項

※お申し込みをされる際は、証券会社のホームページにて詳細をご確認ください。
  必ずご自身でお確かめ下さい。
※当サイトご利用により生じたいかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。
著作権
※著作権は放棄しておりません。
当サイトのいかなる画像も文書も転載は不可です。