日経225先物トロワシステムズ

RSI 日経225mini(ミニ)RSI

RSIとは

 

 

RSIは、比較的短期の株価の動きを反映するスローストキャスティクス
と同様オーシレータ系の代表的な指標です。

 

同じく売られ過ぎ、買われ過ぎを示す代表的な指標で、
RSIは逆張り系指標の中で最もポピュラーな指標です。

 

RSIは、Relative Strength lndex(相対力指数)の略で
過去一定期間の変動幅に対しての上昇分の割合を示す数値です。

 

RSIは過去の一定期間に変動した価格の中で上昇した割合を計
算することで、上昇と下降のどちらの勢いが、また、市場心理が、
強いのか弱いのかを計測しようというテクニカル分析方法です

 

 

RSI詳細

 

 

RSIは、過去一定期間における「前日からの上げ幅の合計」を、
同じ期間の「上げ幅の合計と下げ幅の合計」を足した数字で割り、
100を掛けて計算し、O〜100%の範囲で推移します。

 

そして、通常、70〜75%以上で買われすぎ、
25〜30%以下で売られすぎと判断されます。

 

しかし、大きな上昇トレンドが発生したときにはRSIが、80%以上で、
推移し続けることもあれば、価格が急激に下落する場面などでは、
RSIが、20%以下になっても下げ止まることなく、それどころか、
RSIが、O%に張りついたまま下がり続けることもあるのです。

 

ですから、RSIだけに頼るのは、禁物です。

 

RSIは、スローストキャスティクスとは異なり、1本の線で表示されます

チャートギャラリー プロ

チャートギャラリー プロ

チャートギャラリー プロ (Windows対応)

日足、週足、月足、年足にテクニカル指標を重ね書き可能なソフト。日々の相場データのダウンロード機能付き。プロ版では、サヤ場帳、玉帳機能、米国株式データなどをご利用いただけます。日経225先物、日経225オプション対応!(プロ版)

免責事項

※お申し込みをされる際は、証券会社のホームページにて詳細をご確認ください。
  必ずご自身でお確かめ下さい。
※当サイトご利用により生じたいかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。
著作権
※著作権は放棄しておりません。
当サイトのいかなる画像も文書も転載は不可です。